京都大学大学院 情報学研究科 数理工学専攻 応用数学講座 数理解析分野
中村・辻本研究室


LAB
ACTS
LIBRARY
SPECIAL
LINKS

関西可積分系セミナー (2004年7月23日)

日時
2004年7月23日(金)15時-16時30分
場所
京都大学本部キャンパス工学部総合校舎406セミナー室
荒川佳樹 (ATR)
無誤差4次元超3角形幾何に関する研究

超3角形幾何,4次元同次座標処理(プリュッカー座標),そして無誤差演算(多倍長整数演算)を統合化した「無誤差4次元超3角形幾何処理体系」に関して,その概要とこれまでの成果を論じる.無誤差演算では,数値桁数が際限なく増大するという本質的な問題がある.そこで,要求精度に応じて数値桁数を切り捨てることとし,これに起因する幾何矛盾を取り除く汎用的な方法「幾何無矛盾化アルゴリズム」を確立した.この技術は,無誤差・無矛盾幾何コンピューティングの基盤技術となる可能性を秘めている.