京都大学大学院 情報学研究科 数理工学専攻 応用数学講座 数理解析分野
中村・辻本研究室


LAB
ACTS
LIBRARY
SPECIAL
LINKS

関西可積分系セミナー (2003年7月18日)

日時
2003年7月18日(金)15時-15時45分
場所
京都大学本部キャンパス工学部総合校舎406会議室
仲田晋 (立命館大学理工学部情報学科)
前処理付き反復法による陰関数曲面の係数決定

3次元形状の表面の点群からその形状を表す陰関数を生成する問題を考える.その生成法はいくつか提案されているが,いずれも基底関数の係数を求めるための大規模な連立1次方程式を解く必要がある.これに対し,CSRBF (Compactly Supported Radial Basis Function) を基底とすることによる係数行列の疎行列化が提案された.我々は,CSRBFから導出される疎行列を持つ連立1次方程式に対してKrilov部分空間反復法を適用し,更なる高速化を図る.