京都大学大学院 情報学研究科 数理工学専攻 応用数学講座 数理解析分野
中村・辻本研究室


LAB
ACTS
LIBRARY
SPECIAL
LINKS

関西可積分系セミナー (2003年2月8日)

日時
2003年2月8日(土)13時30分-15時
場所
京都大学本部キャンパス工学部総合校舎406会議室
木村欣司 (神戸大学)
有限体を利用した差分方程式の解析と可積分同次ポテンシャル系の解析ならびに差分化

まず、準備として有限体を利用して差分方程式の保存量を自動的にもとめる方法を説明する。つぎに、可積分同次ポテンシャル系がModified KP層のどこに位置するのかを述べる。 最後に、その離散アナログを提示し前述の方法による保存量と変数分離座標の離散アナログによってそれを解く。