京都大学大学院 情報学研究科 数理工学専攻 応用数学講座 数理解析分野
中村・辻本研究室


LAB
ACTS
LIBRARY
SPECIAL
LINKS

関西可積分系セミナー (2002年11月19日)

日時
2002年11月19日(火)15時-16時30分
場所
京都大学本部キャンパス工学部総合校舎406会議室
荻田武史 (早稲田大学教育学部)
連立一次方程式の数値解の精度保証と並列計算

連立一次方程式の数値解の精度保証について述べる。数値計算では係数行列の種類によって連立一次方程式の解法が異なるので、数値解の精度保証を実用レベルで行うためにはその解法に基づいた精度保証法を考えるべきである。本講演では、現状ではどのような場合に実用的な精度保証ができるのか、そのときにどのような方法で精度保証をするのか、そして精度保証が可能な場合に数値解が本来持っている精度をどの程度まで保証することができるのかを示す。また、大規模な問題に対してPCクラスタ上で精度保証をするときの問題点とそれに対する解決案を示す。