京都大学大学院 情報学研究科 数理工学専攻 応用数学講座 数理解析分野
中村・辻本研究室


LAB
ACTS
LIBRARY
SPECIAL
LINKS

関西可積分系セミナー (1998年3月3日)

日時
1998年3月3日(火)15時-16時
場所
大阪大学基礎工学研究科数理科学小セミナー室(D523)
峯崎征隆 (同志社大学工学研究科)
セパラトリックスをもつ可積分系の広田差分について

セパラトリックスをもつ可積分な非線形力学系として単振り子と非調和振動子をとりあげ,運動方程式の広田差分がセパラトリックスをもつ連続系の解の関数形と,セパラトリックスに対応するハミルトニアンの値を保存することを明らかにする.また,広田差分に対して正準変数に相当する変数を導入することで相空間における広田差分を導入する.相空間上の広田差分の軌道は時間刻み幅が大きくても安定で,ホモクリニック点近傍でも不安定とならないことを示す.